楽天ポイントギフトカードの仕組みを知って楽天関連サービスに活用しよう!

「楽天ポイントギフトカード」とは、楽天が運営する様々なサービスに使用することのできるギフトカードです。

よく知られている楽天市場などのネットショッピングでも使用することができます。

便利なことに全国のコンビニエンスストアで購入することができ、ウェブサイトで購入したポイントを受け取ります。

ここでは楽天ポイントギフトカードの種類や賢い利用方法、メリットや注意点について解説していきます。

どんどんサービスの幅を広げる楽天のサービスを、より便利に活用するためにも知っておきたい事柄ばかりです。

楽天ポイントギフトカードの種類

楽天ポイントギフトカードには大きく分けて二通りの種類があります。
それは金額固定のカードと、指定ができるカードです。

まず金額が固定されているギフトカードには、3000円、5000円、10000の3種類があります。

金額の指定ができるカードは「楽天ポイントギフトカードバリアブル」というカードで、購入する際に1500円~10000円の間で指定をします。

どちらを選ぶかは使用する目的や自身にとって使いやすい方を選ぶとよいでしょう。

楽天ポイントギフトカードを使用するメリットと注意点

知るひとぞ知る楽天ポイントギフトカードですが、クレジットカードがあれば事足りると思うひともいるかもしれません。

しかしネットショッピングなどでクレジットカード情報を知られることに抵抗がある場合、カード情報の漏洩や不正利用の心配のない楽天ポイントギフトカードには、そういったリスクがないのでオススメです。

また、事前に決まった金額分を購入するポイントギフトカードは、クレジットカードだと使いすぎてしまう…なんてひとにも安心です。

しかし注意したいのが、楽天ポイントギフトカードは楽天カードとは異なり楽天市場などの支払いに使用してもポイントは付与されません。

またギフトカードの金額には50000円という上限がありますので、高額商品を購入するのには向きません。

以上が楽天ポイントギフトカードに関する解説ですが、注意点などがありながらも、楽天関連サービスをよく利用するひとによっては便利な存在であるとこは間違いありません。

クレジットカードやバーコード決済、電子マネーなどと並んで決済方法のひとつとして利用していきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です