楽天ポイントギフトカードはとても簡単にできる新感覚の換金方法を実現

最近はクレジットカードの現金化をする方が増えていますが、実はそれ以外にも現金化さえる手段というのはたくさん存在します。

例えば携帯電話のキャッシュレス決済を利用した現金化後払いなどもその一つ。

そこで今回は楽天ポイントギフトカードの現金化についてその特徴などをお話させていただきます。

楽天ポイントギフトカードとはどんなもの?

まず楽天ポイントギフトカードとはどんなものか少し触れることにしましょう。

初めに理解してほしいのが、ネットショップで商品を購入した際の支払いを、口座引き落としにする方法とポイントで支払う方法があります。

楽天ポイントギフトカードとは、ポイントで支払う方法を指しています。

楽天ポイントギフトカードの強み

このカードの強みは幾つもありますが、代表的なところで言うとポイントを活用することになりますから、ネットで売買する際に多くの方が気になるクレジットカードからの情報漏洩などを心配する必要がありません。

そしてもう一つが、楽天ポイントギフトカードは金券としても活用できます。

ネットショップを利用しない方からすると、他人からプレゼントされたとしても紙くず同然になることは間違いありません。

それが金券扱いできるということは、それ専門の買い取り業者へ持っていけば現金化できる代物に変わる訳です。

楽天ポイントギフトカードの特徴

このギフトカードが現金化できるとなると、楽天でたまったポイントを使えば言い訳ですからそれほどリスクは感じないような気がします。

まずは、このギフトカードの特徴について事前に理解することにしましょう。

高額商品の購入はできない

クレジットカード現金化の場合、商品によってはかなり高額な現金化が期待できる場合があります。

但し楽天ポイントギフトカードの場合、50000円が限度。

このカードのチャージ額は金額固定タイプなら3000円、5000円、10000円。

指定タイプなら1500円から50000円までとなり、限度額は50000円となります。

なので高額な現金化を期待することは諦めて下さい。

ポイント有効期限には注意

楽天ポイントギフトカードにチャージしたはいいが、通常の金券と違いこれには有効期限が存在します。

例えば上限の50000円をチャージしたとしても、1日でも過ぎると0円になってしまいます。

有効期限は店舗で購入してから6カ月ということを覚えていてください。

またお友達へプレゼントして渡す場合は、事前に有効期限を教えてあげるなど必ずお願いします。

以上まとめですが、今回数多くある現金化手法の中でも楽天ポイントギフトカードの現金化について触れてみました。

特にネットショップでの買い物に興味の無い方などには最高の現金化手法の一つになるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です